開館準備開始しました

4月2日より開館に向け準備を始めました。天気も良く、気分のいい一日でした。すぐそばのミズバショウ群生地では、咲き始めているものもあります。胆沢ダムも放水中。すべてが新しい季節に向け動き始めています。

ホールはまだガラガラです。

展示室もこの状態でしたが、今日1日できれいになりました。

交流館すぐそばのミズバショウ群。

こうしてみると、胆沢ダムは本当に大きい。

カヌーコースは相変わらず激しいです。

奥州湖交流館

当施設は、岩手県奥州市にある日本最大規模のロックフィルダム、胆沢ダムの麓にあり、 胆沢地域の郷土や歴史、水に関わる文化をパネルや模型、写真を使って紹介しています。 登山やドライブの際には、お気軽にお立ち寄りください。 また、東北・岩手県でラフティング・カヌー・カヤックなどアウトドアアクティビティの 体験ができますので、お問い合わせください。

0コメント

  • 1000 / 1000